2013年03月31日

大吟醸袋吊り

桜の花が見頃を迎えた今日この頃、
神の井の今年度の酒造りが終わろうとしています。

さて、今月始めに大吟醸の【袋吊り】をしました。
今年の新酒コンクールに出品する神の井の勝負のお酒です。
袋吊り大吟醸は他の酒とは別格で、
香りは華やかかつ、味がとてもクリアで繊細です。
今年も例年の如く、良い大吟醸に仕上がっていますよ。

袋吊り.jpg
      【袋吊り】モロミを布袋に入れてひもで釣ります。
           袋から垂れてくるお酒を斗ビン(18ℓのガラスビン)に受けます。


新酒コンクールの結果は蔵一同皆が気になる所ですが、

今冬は、神の井に新人君と学生のアルバイト君が加わった事もあり、
賑やかで楽しく、そしてあっという間の半年でした。
仲間に感謝です。
                            中村                           
posted by 神の井 at 21:22| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

長袖一枚では寒い日もある今日この頃ですね。
空を見上げると、高いところにうろこ雲が連なっています。
いよいよ秋でしょうか。

さて、久々のブログの投稿です。

最近、私の行くスーパーでは鍋の食材が強調されて並んでいます。
鍋のスープをはじめ、野菜やキノコ、豆腐、お魚、肉など。
今回私はキノコ鍋をやってみました。

醤油ベースのスープに鶏肉をいれてダシをとり、
しいたけ、まいたけ、ぶなしめじ、えのき、ひらたけ、なめこなどが入っています。
味だけでなく、キノコ特有の香りと触感も堪能できてとても美味しかったです。
もちろんお酒との相性もばっちりでした。

皆様も機会ありましたらお試しください。
                    中村なべ.jpg
posted by 神の井 at 22:49| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

鯖(さば)の糠漬け 

最近、ツクツクボウシが鳴き始めました。
朝晩は少し涼しくなっている気がします。
季節が変わりつつあるのでしょうか。

さて、先日そばを食べる目的でに福井県に行きました。
おいしい越前そばに満足しながら、
帰りのお土産に鯖(さば)の【へしこ】を買いました。
値段は半身(150g)で700円弱です。
【へしこ】とは若狭の伝統食品で、
魚を塩漬けし、糠(ぬか)に漬け込んだ保存食です。

へしこ.jpg
    写真中央【へしこ】、右上【神の井18カラット】です。

帰宅してさっそく食べました。   
袋から【へしこ】を出すと、糠と鯖が入り混じった極めて独特な香りがします。
糠を拭い、一口サイズに包丁で切って、かるく炙りました。
火を掛けると焼いた香ばしさも加わります。
塩味がやや強め、酸味があり、脂がのっていました。
濃厚な味は、辛口の酒と相性が抜群でした。中村
posted by 神の井 at 15:11| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする